最大持続36時間。

シアリスの特徴としては他のED治療薬に比べ持続時間が長いことです。また食事の影響もそれほど受けないため使用される方が多いです。ただしシアリスの効果を最大限に出したい方は空腹時に服用されることが望ましいです。こちらではシアリスやジェネリック品について皆様に詳しくお伝えしていきます。

CONTENTS

ED治療薬は主に三つの治療薬が世界的にも有名となっていますが、その中の一つであるシアリスは持続時間が長いことが特徴となっております。
成分のタダラフィルの含有量によっても持続時間のおおよその長さは異なりますが、シアリスの場合は20mgで最長36時間は効果が持続すると言われています。
他の治療薬だと5時間や長くても10時間程度であるので、それらと比べるとシアリスが長いという事が良く分かります。
36時間という事は、週末の金曜の夜に服用すればその効果は日曜の昼頃まで続くという事であり、週末は思いっきり性生活を満喫したいという場合に適しています。
そのためにシアリスは海外ではウィークエンドピルとも呼ばれて親しまれています。
中には36時間も効果が続くとその間勃起しっぱなしで生活に支障が出るのではないかと心配する人もいますが、シアリスを含めて現在発売されているED治療薬には性的な興奮状態を引き起こす作用があるという訳では無いので、シアリスを服用したからといって効果が続いている間は常に勃起状態になるという訳では無いです。
自然に勃起するのを手助けしてくれるのがED治療薬であり、勃起をするためには性的な刺激を与えてやる必要がある事には変わりないです。
また、勃起をした場合であったとしても性的な興奮状態が収まってくれば元の状態に戻っていくので、36時間常に勃起し続けるという事は無いので安心して良いです。
ただ、ED治療薬の中でも効果が一番長いという事は一番優れているという訳では必ずしもなく、人によってどの治療薬が合うのかは異なっています。
そのために、実際に自分にはどれがあっているのかを知りたい場合はそれぞれ実際に試してみた方が確実です。

シアリスは他の薬と併用しても大丈夫?

ED治療薬として厚生労働省にも認可され、泌尿器科などの病院で処方されるシアリスは医療用医薬品となっています。
医師の処方が必要な医薬品は、シアリスに限らずどのような薬であっても併用には注意しなくてはいけませんが必要となっています。
例えば同じような作用機序を持つ薬を一緒に飲めば、効果が強くなって体調を崩す、副作用が強くなるということがあります。

また、薬剤の代謝を行うところが同じであれば、臓器に負担を掛けるなどの問題もあるので安易に併用することはできません。
シアリスの作用機序は勃起の維持を阻害する酵素PDE5の働きを抑制すること、体内にある一酸化窒素を活性化させて血管を拡張させるという働きを持ちます。
この作用によって海綿体に流れる血流を増進させ、自然な勃起ができるようになっていますが、当然ながら同じような働きを持つ薬との併用はできません。
シアリスの有効成分であるタダラフィルは元々、高血圧症を治療するための降圧剤と同じような作用を持ちます。
そのため、カルシウム拮抗薬やACE薬といったものと併用すると、命に関わるほどではありませんが、大幅に血圧を低下させることもあるので注意が必要です。

また、ニトログリセリンを含む硝酸剤の類は、他の降圧剤以上に強力な血圧低下を招く危険があるため、併用禁忌として使用することが禁止されています。
加えて細胞内cGMP増加を起こすアデムパス錠との併用は、相乗効果によってcGMP濃度を上昇させて症候性低血圧を起こす危険があるため併用は禁止されています。
一般的な風邪薬や点眼薬、胃薬などとの併用は問題ないので構いませんが、何らかの症状を治療中で気になる場合はかかりつけの医師に相談してみると良いでしょう。

シアリスにはジェネリック医薬品もありますか?

ジェネリック医薬品というのは後発薬の事であり、すでに出ている薬と同じ成分を用いて製造販売される医薬品の事を言います。
通常は医薬品が販売される場合、簡単に真似する事が出来てしまうと先に長い年月をかけて開発したところが不利になってしまいます。
そういう事が出来ないように特許を申請して特許を取得するので、他社が真似をして同じような薬を販売する事が出来ないように保護されています。
しかし、そうして特許で保護されている期間は永久に続くわけでは無く、一定期間を過ぎると特許の期限が切れる事になります。
特許の源が切れた場合、他社が真似して同じような医薬品を製造して販売しても問題は無く、そうして登場した医薬品はジェネリック医薬品と呼ばれ、先発薬と比べて研究開発コストを抑えられるので安い値段で手に入れる事が出来るようになります。
それではシアリスの場合ジェネリック医薬品は存在するのかというと、日本ではまだED治療薬のジェネリックを取り扱っているところは少ないですが、ほとんどは個人輸入サイトを利用して注文する方も多くいます。
その多くはインドで製造されており、先発医薬品よりもはるかに安価に購入することが可能となっています。
ただし、そうして手に入れたシアリスのジェネリックは正規品であるのかどうかという事を判別するのは粗悪品でない限りは難しく、きちんとした日本への流通ルートは確立されていないと言われており、手に入れる事が出来るシアリスのジェネリックが本物かどうかを見極めるのは難しいので必ず運営しているサイトの評判や口コミなどを参考にして利用してください。